桐生ダッシュ

全力で逃げろ!「サバイバル鬼ごっこ」

占い師の女性に話しかけ、4つのうちの1つ「サバイバル鬼ごっこ」をプレイしたいと思います。
「サバイバル鬼ごっこ」なんて名前からしてちょっぴり面白そうではないですか!
旦那に頼んで、早速プレイ開始です。どんなゲームになるのでしょうか。ドキドキわくわくです!

「サバイバル鬼ごっこ」は、「劇場広場」からスタートみたいです。最初に「ゲームマスター」と名乗る方からメールが届きました。
内容は、「10の指令」を送るので、それをクリアするという内容でした。
指令はクリアすると、一定時間毎にメールでお知らせしてくれるそうです。
た、それぞれの指令には制限時間があり、時間内にクリアが出来ないと、ゲームオーバーになるそうです。
また、この「サバイバル鬼ごっこ」には5人の「鬼」が存在し、彼らに捕まってしまってもゲームオーバーになるそうです。
要するに制限時間内に「鬼」に捕まらず「10の指令」をクリアすれば良いのですね!簡単じゃないですか!?
では、さっそく「サバイバル鬼ごっこ」スタート!
おっと、いきなり最初の指令ですね。なになに「「桃源郷」の入り口にアクセスせよ。」ですか!
「桃源郷」は確か泰平通り東にありましたね!制限時間は3分だそうで、意外に長いです。旦那も時間に余裕を残し、
「ミッションクリア」です。次の指令まで時間がありますね。
ぽけーっと突っ立っていると、いきなり音が鳴り、左下のマップの上にピエロのマークが現れました。
これが鬼に見つかったという合図なのですね!しかも顔の横に「×2」と表示されています。ということは、
2人のピエロに追われているということですね。頑張れ、旦那!無事、鬼から逃げ切れるか!とハラハラしながら、なんとか鬼2人を巻くことが出来ました。さすがですね。

桐生ダッシュ
おっと、巻いたと同時に次の指令が送られてきました。えっと、なになに。
「ホテル街のホストクラブ「ADAM」の店の看板にアクセスせよ。」ですか!
確か「ADAM」といえば、バッティングセンターの上の方にありましたよね。

サバイバル鬼ごっこ
「龍が如く2」で桐生さんがホストをやっていたあのお店です。では、早速向かいたいと思います。
「バンタム」の裏の通りを走り抜け、「竜宮城」の前を通過した辺りで、鬼2人に追われました。
ホテル街の辺りをクルクルまわり、何とか巻くことに成功!相手が桐生さんを捜してきょろきょろしています。
バッティングセンターの回りをぐるっとまわり「ADAM」へ到着!しばらく身を潜めていると、3つめの指令が来ました。

次は「公園前通り「水色のセーラー服」を主観モードで見よ。」という内容。
はて、公園前通りで「水色のセーラー服」なんてありましたっけ?
とりあえず、公園前通りの方へ向かいながら2人で考えていると、後ろから鬼が1人追いかけてきました。
走っている途中で、「竜宮城」の辺りでもう1人の鬼に見つかってしまいまいた。2人の鬼に追われる旦那。
めちゃくちゃ頑張って巻こうとしております。
やった!1人巻いた!と思ったのですが、七福パークの辺りで向かいから走ってくる鬼が!ここで挟み撃ちにあってしまい、
ゲームオーバーになってしまいました。
結局指令は2つで終わってしまいました。悔しいです。
しかし、桐生さんの走り方が独特過ぎて、「サバイバル鬼ごっこ」ちょっぴり面白かったです。