かくれんぼ

子供たちと一緒に遊ぼう!「かくれんぼinアサガオ」

次のサブストーリーは「アサガオ」という桐生さんが管理人をしています
養護施設を舞台にしたサブストーリー「かくれんぼinアサガオ」をご紹介したいと思います。
桐生さんが「アサガオ」へ戻ると、子供部屋で「暇だー!」という声が聞こえます。
中へ入ってみると、「太一」「志郎」「泉」の3人が物凄く暇そうにしています。桐生さんが3人に「どうした?」と言うと、
テレビを付けても面白い番組はやっていないし、漫画も見過ぎて飽きてしまったのでやる事がなくて暇なのだそうです。
桐生さんは「宿題は終わったのか?」と尋ねると、「終わった。」という3人。
すると太一くんが「おじさん、かくれんぼしよう!」と提案してくるので、「ああ、いいだろう。」と選択します。
すると、泉ちゃんが「えり」を呼びに行きました。そのとき、太一くんに「おじさんに頼みがある。」と言われます。

かくれんぼ
その頼みとは、泉ちゃんを最初に見つけないでほしいということでした。
太一くんからの提案に了承する桐生さん。なぜ、泉ちゃんを最初に見つけてはいけないかというと、のちに分かります。
泉ちゃんがえりちゃんを連れてやってきました。
えりちゃんが「泉ちゃん、一緒に隠れようね。」と言いますが、泉ちゃんは「一緒に隠れたらかくれんぼの意味がないよ。」と一言。
では太一くんの掛け声と共に、かくれんぼがスタートです!桐生さんが10数えている間に4人はどこかに隠れに行きました。では、早速4人を捜しに行きたいと思います。泉ちゃんは最初に見つけてはいけないと言われているので、
最初にみつけるのは太一くんにしましょうか!太一くんは「アサガオ」の上、屋根のところにいました。
赤いTシャツが見えています。
主観モードで太一くんを見ると、桐生さんが「太一、見つけたぞ。」と言いますので、太一くんが下りてきます。
次は、えりちゃんにしましょう!えりちゃんは庭の隅にある机の下に隠れていました。緑の洋服が見えています。
見つけると可愛くポーズを取ながらプリプリしています。

次は、志郎くんですね。彼は青いビニールシートが掛かった薪の裏にいます。
黄色い洋服が見えています。こちらも主観モードを使い、発見!
最後に泉ちゃんなのですが、これがどうもつっこみどころ満載なのです。
彼女の中の「かくれんぼ」という言葉の意味を聞きたいくらいです。
なぜかと言いますと、緑のネットの裏にしゃがんで座っているからです。めちゃめちゃ丸見えです。
彼女を主観で発見すると、「じっとしていたのに、見つかった。」と言います。
誰か泉ちゃんに「かくれんぼ」を教えてあげてください。こうして4人全員見つけることが出来ました!
すると4人が感想を述べます。

最後に太一くんから「泉を最初に見つけてくれなくて、ありがとう。」と感謝され、
「よーし、宿題するぞ!」と言い、4人が解散しました。ん?かくれんぼ始まる前に宿題終わったって。やられたー!