ミニゲーム

ビリヤードでは負けたけど、ダーツでは負けないぞ!

「龍が如く3」の2人で遊べるミニゲーム。前回ビリヤードでは、
旦那にメタメタにされてしまたので、気分を変えて今度はダーツで勝負したいと思います。今度は負けませんよ!

ダーツにも3種類のゲームがあり、「01ゲーム」「クリケット」「カウントアップ」です。
「01ゲーム」とは、お互い持ち点があり、その持ち点を規定の回数投げ切るまでに丁度「0」にするというゲームです。
持ち点の種類には「301」「501」「901」があります。
お互いが「0」になっていないままゲームが終了すると、「0」に近い方が勝利になります。

「クリケット」とは、15から20と中央の丸い部分を使用して行う陣取りゲームです。
ちょっぴり説明が難しいのですが、ダーツにはシングル・ダブル・トリプルと呼ばれる部分があり、
シングルを1マーク、ダブルを2マーク、トリプルを3マークと呼び、3マーク付けるとその場所をクローズ出来るそうです。このゲームは難しいので、あまりやっておりません。
「カウントアップ」とは、お互い「0」からスタートし、どちらが多くポイントを獲得できるかというゲームです。
今回は「01ゲーム」で勝負といきたいと思います!
では「01ゲーム」からスタートです。「301」から順に下げていくゲームですね。
ダーツが得意な私は少し自信があります。
しかし旦那はあまり得意ではないので、むふふ。コテンパンにしてやるぞ!まずは、旦那の1投目。1回で3回投げられます。
1回目の結果は「11」でした。よし!次は私ですね。えいっ!結果は中央に3回刺さり「150」でした。
「3-BLACK」だそうです。実は、私たち夫婦はビリヤードもダーツの全くの初心者なので、こういった用語は全く分かりませんが、
「楽しめればいっか!」ということでプレイしております。適当ですみません。

2投目です。旦那の結果は「61」でした。私の2投目は「72」です。
3投目は旦那が「9」でした。「9は、ないわー。」と旦那。確かに。
私の3投目は「バースト」残りが「79」だったのに的を外して点数をオーバーしてしまいました。
むう。笑う旦那。
むきー!旦那の残りは「220」です。さて、次はどこを狙うのでしょう。

すると、旦那もついに100越えきました!「103」です。
そうすると、残りが「117」ですね。まずいぞ。

4投目の私の数字は「29」でした。残り「50」です!中央1回当てたらお終いです!
しかし、旦那も最後の5投目が残っています。ここで「117」取られたら、私が負けてしまいます。
さあ、運命の5投目!旦那が投げます。結果「100」でした。「17」残ってしまいました。次は私の番なのですが、ここで旦那の「17」より多ければ負けていまいます。ドキドキの中、私の5投目。中央を狙って投げました!
見事、的中です。やったね!ダーツの「01」では私が勝利を収めることが出来ました!
1人で遊ぶゲームでも遊び方を変えれば、2人で楽しめるものですね。

ミニゲーム