月別アーカイブ: 2015年9月

ミニゲーム

ビリヤードでは負けたけど、ダーツでは負けないぞ!

「龍が如く3」の2人で遊べるミニゲーム。前回ビリヤードでは、
旦那にメタメタにされてしまたので、気分を変えて今度はダーツで勝負したいと思います。今度は負けませんよ!

ダーツにも3種類のゲームがあり、「01ゲーム」「クリケット」「カウントアップ」です。
「01ゲーム」とは、お互い持ち点があり、その持ち点を規定の回数投げ切るまでに丁度「0」にするというゲームです。
持ち点の種類には「301」「501」「901」があります。
お互いが「0」になっていないままゲームが終了すると、「0」に近い方が勝利になります。

「クリケット」とは、15から20と中央の丸い部分を使用して行う陣取りゲームです。
ちょっぴり説明が難しいのですが、ダーツにはシングル・ダブル・トリプルと呼ばれる部分があり、
シングルを1マーク、ダブルを2マーク、トリプルを3マークと呼び、3マーク付けるとその場所をクローズ出来るそうです。このゲームは難しいので、あまりやっておりません。
「カウントアップ」とは、お互い「0」からスタートし、どちらが多くポイントを獲得できるかというゲームです。
今回は「01ゲーム」で勝負といきたいと思います!
では「01ゲーム」からスタートです。「301」から順に下げていくゲームですね。
ダーツが得意な私は少し自信があります。
しかし旦那はあまり得意ではないので、むふふ。コテンパンにしてやるぞ!まずは、旦那の1投目。1回で3回投げられます。
1回目の結果は「11」でした。よし!次は私ですね。えいっ!結果は中央に3回刺さり「150」でした。
「3-BLACK」だそうです。実は、私たち夫婦はビリヤードもダーツの全くの初心者なので、こういった用語は全く分かりませんが、
「楽しめればいっか!」ということでプレイしております。適当ですみません。

2投目です。旦那の結果は「61」でした。私の2投目は「72」です。
3投目は旦那が「9」でした。「9は、ないわー。」と旦那。確かに。
私の3投目は「バースト」残りが「79」だったのに的を外して点数をオーバーしてしまいました。
むう。笑う旦那。
むきー!旦那の残りは「220」です。さて、次はどこを狙うのでしょう。

すると、旦那もついに100越えきました!「103」です。
そうすると、残りが「117」ですね。まずいぞ。

4投目の私の数字は「29」でした。残り「50」です!中央1回当てたらお終いです!
しかし、旦那も最後の5投目が残っています。ここで「117」取られたら、私が負けてしまいます。
さあ、運命の5投目!旦那が投げます。結果「100」でした。「17」残ってしまいました。次は私の番なのですが、ここで旦那の「17」より多ければ負けていまいます。ドキドキの中、私の5投目。中央を狙って投げました!
見事、的中です。やったね!ダーツの「01」では私が勝利を収めることが出来ました!
1人で遊ぶゲームでも遊び方を変えれば、2人で楽しめるものですね。

ミニゲーム

extra

「龍が如く3」ミニゲームの「ビリヤード」で遊んでみました!

今から「龍が如く3」で2人で遊ぶことが出来る「EXTRA」という項目をご紹介したいと思います。
この「EXTRA」という部分には
「ビリヤード」「ダーツ」「Answer×Answer」「ゴルフ」「ボーリング」の5種類が2人で遊べます。

extra
その中から今回は「ビリヤード」をプレイしたいと思います。ミニゲームで遊べるビリヤードには「ナインボール」「ローテーション」「エイトボール」の3種類あります。
「ナインボール」とは、1番から9番までのボールを使用し、1番から順にボールをポケットへ入れていくのですが、最後に9番のボールをポケットに入れた人の勝利です。
「ローテーション」とは、1番から15番までのボールを使用し、1番から順にボールをポケットへ入れてくのですが、入れたボールを足し算していき、先に61点越えた方が勝利になります。
「エイトボール」とは、1番から15番までのボールを使用し、先に何のボールでもいいのでポケットへボールを入れます。入れたボールの種類により、1番から7番を「ローボール」9番から15番までを「ハイボール」といい、割り振られたボールをポケットへ入れて行きます。この際、8番をポケットへ入れないように注意してください。決められたボールと全てポケットへ入れたら、8番を自分で指定したポケットへ入れるのですが、もし指定したポケット以外に8番を入れてしまうと敗北になってしまいますので、ご注意ください。
以上が、ビリヤードの簡単な説明です。今回は3種類全て2人でプレイしたいと思います。いざ勝負!
旦那には負けませんよ!
まずは「ナインボール」から勝負です。ナインボールのブレイクショットを旦那に取られてしまいました。
旦那がブレイクショットを放ち、なんといきなり1番がポケットへ入ってしまいました。
次は2番なのですが、これは残念。ポケットへ入れることが出来ませんでした。次は私の番です。やった!
2番がポケットへ入りました。次は3番なのですが、なんとも微妙な場所にあります。
意を決して3番へ当てますが、なんと自分の玉をポケットへ入れていまい、ファール出ちゃいました。
く、悔しい。
ファールなので、旦那は3番の近くへ自分の玉を置き、3番を入れてしまいました。
次は4番なのですが、旦那もやってしまいました。4番に自分の玉が当たったのですが、そのままポケットへイン!次は私の番です。
4番を8番へ当てて4番がポケットへ入りました。なんと「KISS SHOT」です!5は惜しくも入りませんでしたが、
旦那が5番を入れてしまいました。交互に玉を入れて行き、最後に9番がポツンと残ってしまいました。
最後に9番をいれるのはどっちだ。先に私が9番を打つ番でここは外せませんね。意を決して打ちます。
うぎゃー!ポケットの手前で止まってしまいました。すると旦那がにやりとし、9番をポケットへ入れてしまいました。
うー悔しいですね!今回は旦那の勝利になってしまいましたが、次は負けませんよ!

婚前旅行

「龍が如く」シリーズ常連のあの2人が沖縄にやってきた!

かくれんぼを終え、久々に遥ちゃんと2人でフラフラしようと思い、
遥ちゃんに話しかけ、外へ出ると、何やら海辺の方から声がするではありませんか!
不審に思った桐生さんと遥ちゃんは海辺へ向かうことにします。

すると、そこにはあの「龍が如く」常連さんの2人がいました。この2人のサブストーリーには必ずムービーが入るのですよね。
面白いので好きなのですが、ちょっぴり長いのです。
ムービー後、遥ちゃんが「あの人たち沖縄まで来ちゃったね。」ときつい一言を放ちます。
遥ちゃんのいう「あの人たち」とは「秋元くん」と「みずきちゃん」のことです。皆さんはご存知ですか。
遥ちゃんを連れて神室町の街を歩いていると、いつもビルの上にいるあの彼を。
ついにこの2人は沖縄までやってきちゃいました!桐生さんと遥ちゃんが2人に近付くと、
秋元くんは、なんと桐生さんのことを覚えていたようで「神室町であった人」と言います。覚えていてくれるなんて嬉しいですね。
桐生さんが「ここで何をしている。」と尋ねると、2人は「旅行に来た。」と言います。
桐生さんも言っていますが、確かに、あんなにみずきちゃんに貢いでいた秋元くんですが、
よくお金がありましたよね。本当に驚きです。しかも今回はちょっぴりいつもと違います。なぜなら2人はついに婚約したようなのです。
驚きですね!桐生さんと遥ちゃんは祝福し、ついでに現在は一般開放されていないと2人に注意しました。
すると、秋元くんがちょっぴりムッとして「うるさいな。」と桐生さんに一言。
秋元くんの横でみずきちゃんが、いきなり「お腹すいた。」と言い出しました。このタイミングでですか!
すると、2人は後片付けをし、「公設市場」で食事をとるためにに行ってしまいました。

婚前旅行

遥ちゃんが「あのふたり大丈夫かな。」と心配しています。
桐生さんは「面倒なことを起こさなければいいな。」とそれぞれ口にしました。
今までの経験上、必ず途中でトラブルが起こるので、2人とも自然と口からこういった言葉が出ちゃうのでしょうね。
そして桐生さんと遥ちゃんも「公設市場」へ向かうことになります。「公設市場」の2階に食事が出来るスペースがあるのですが、
彼らは仲良く食事をしていました。今のところは順調のようですね。
2人はお土産を買いに「ストーンマーケット」へ向かうと言い、「公設市場」を去って行きました。
その後を桐生さんと遥ちゃんは追います。「かしゆりアーケード」を抜けると、交叉点の辺りに「ストーンマーケット」があります。
そのお店の前で2人を発見!すると、たくさん買い物をした秋元くんとみずきちゃんでしたが、
秋元くんが「そろそろホテルに戻ろう。」と提案するのですが、突然みずきちゃんが「浜辺に忘れ物をした。」と言い出します。

2人で取りに戻ろうと秋元くんが言うと、みずきちゃんの様子がおかしいのです。
どうしても1人で忘れ物を取りに行きたい模様。もしや、いつものパターンになるのは。
不安に思いつつも2人で海辺へ忘れ物を取りに向かうのでした。
すると遥ちゃんが「なにか様子がおかしい。」と言います。私たちだけではなかったのですね。
桐生さんと遥ちゃんは胸騒ぎを覚え、彼らの後を追うのでした。
さて、秋元くんとみずきちゃんは、この後どうなるのでしょうか。物凄く気になりますね。
今回もいつもと同じ結末になってしまうのでしょうか!?

こちらは、番宣ですw
http://www.heijitsu-yasui.com/引っ越し 平日
引っ越し料金が安い曜日は、土日ではなく、やっぱり平日です。仕事を休んで、その日に引っ越しと手続きを済ませるのがおすすめです。

かくれんぼ

子供たちと一緒に遊ぼう!「かくれんぼinアサガオ」

次のサブストーリーは「アサガオ」という桐生さんが管理人をしています
養護施設を舞台にしたサブストーリー「かくれんぼinアサガオ」をご紹介したいと思います。
桐生さんが「アサガオ」へ戻ると、子供部屋で「暇だー!」という声が聞こえます。
中へ入ってみると、「太一」「志郎」「泉」の3人が物凄く暇そうにしています。桐生さんが3人に「どうした?」と言うと、
テレビを付けても面白い番組はやっていないし、漫画も見過ぎて飽きてしまったのでやる事がなくて暇なのだそうです。
桐生さんは「宿題は終わったのか?」と尋ねると、「終わった。」という3人。
すると太一くんが「おじさん、かくれんぼしよう!」と提案してくるので、「ああ、いいだろう。」と選択します。
すると、泉ちゃんが「えり」を呼びに行きました。そのとき、太一くんに「おじさんに頼みがある。」と言われます。

かくれんぼ
その頼みとは、泉ちゃんを最初に見つけないでほしいということでした。
太一くんからの提案に了承する桐生さん。なぜ、泉ちゃんを最初に見つけてはいけないかというと、のちに分かります。
泉ちゃんがえりちゃんを連れてやってきました。
えりちゃんが「泉ちゃん、一緒に隠れようね。」と言いますが、泉ちゃんは「一緒に隠れたらかくれんぼの意味がないよ。」と一言。
では太一くんの掛け声と共に、かくれんぼがスタートです!桐生さんが10数えている間に4人はどこかに隠れに行きました。では、早速4人を捜しに行きたいと思います。泉ちゃんは最初に見つけてはいけないと言われているので、
最初にみつけるのは太一くんにしましょうか!太一くんは「アサガオ」の上、屋根のところにいました。
赤いTシャツが見えています。
主観モードで太一くんを見ると、桐生さんが「太一、見つけたぞ。」と言いますので、太一くんが下りてきます。
次は、えりちゃんにしましょう!えりちゃんは庭の隅にある机の下に隠れていました。緑の洋服が見えています。
見つけると可愛くポーズを取ながらプリプリしています。

次は、志郎くんですね。彼は青いビニールシートが掛かった薪の裏にいます。
黄色い洋服が見えています。こちらも主観モードを使い、発見!
最後に泉ちゃんなのですが、これがどうもつっこみどころ満載なのです。
彼女の中の「かくれんぼ」という言葉の意味を聞きたいくらいです。
なぜかと言いますと、緑のネットの裏にしゃがんで座っているからです。めちゃめちゃ丸見えです。
彼女を主観で発見すると、「じっとしていたのに、見つかった。」と言います。
誰か泉ちゃんに「かくれんぼ」を教えてあげてください。こうして4人全員見つけることが出来ました!
すると4人が感想を述べます。

最後に太一くんから「泉を最初に見つけてくれなくて、ありがとう。」と感謝され、
「よーし、宿題するぞ!」と言い、4人が解散しました。ん?かくれんぼ始まる前に宿題終わったって。やられたー!